小児・子供の病気(肌トラブル)〜乳児湿疹(乳児脂漏性皮膚炎)の対処法


小児・子供の病気(肌トラブル)〜乳児湿疹(乳児脂漏性皮膚炎)の対処法

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>乳児脂漏性皮膚炎の対処法



乳児脂漏性皮膚炎(乳児湿疹)の対処法



乳児湿疹(乳児脂漏性皮膚炎)の症状
乳児湿疹とは乳児脂漏性皮膚炎のことで、顔や頭がカサカサになり赤くなるもので黄色いかさぶたのようなもや、ブツブツとニキビのような症状がでます。

見た目がひどいので、心配になりいろんな薬を使って治そうとしますが、自然に治るものなのであまり薬を使う必要はありません。
色々な薬を使うと副作用が起こることがあるので注意してください。

乳児湿疹になったら、かゆがって患部をこするようなら悪化させないように爪を短く切って手袋をつけます。

お風呂は普通の石鹸で軽く洗い、お風呂あがりにワセリンを塗ります。



乳児湿疹(乳児脂漏性皮膚炎)の治療
ジュクジュクして汁が出る場合は、ワセリンに酸化亜鉛を含んだ亜鉛華軟膏を使います。
ジュクジュクしていると雑菌が増殖したり治りが遅くなるので、亜鉛華軟膏を使って汁を吸い取って乾燥させ治りを早くします。

かゆみが治まらずかいて傷ができる場合は、副作用がないように弱めのステロイドを週に2〜3回使います。

もし、これらの対処法をしても治らなかったり、2歳を過ぎても治らない場合はアトピー性皮膚炎の可能性があるので、皮膚科で診察を受けましょう。





HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.


【PR】 血液年齢 チーズ ケフィア