小児・子供の病気(肌トラブル)〜食物アレルギーと食物制限と代替食物


小児・子供の病気(肌トラブル)〜食物アレルギーと食物制限と代替食物

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>食物制限と代替食物



食物制限と代替食物



食物アレルギーの3大アレルゲン
食物アレルギーを起こす食べ物に、3大アレルゲンとして卵・牛乳・大豆があります。そのほかに穀物の米・小麦・そばなどがアレルギーを起こすことが多い食物です。

食物制限には、加工品を含めたすべてのアレルギーとなる食物を制限する完全除去と、卵や牛乳などそのもの自体は避け、加工品は食べることができる食事制限があります。



卵アレルギーと代替食物
卵を完全除去する場合は、卵だけではなく卵を少しでも含んだ加工品も完全に中止します。また、イクラやタラコ、シシャモなどの魚の卵も一切中止します。
ケーキやプリン、アイスクリームなどのお菓子やパンも禁止の対象になります。

そのほかにも、酢や酒、みりんなどの調味料も卵白精製されたものがありますので、症状が改善されない場合は注意してください。

卵そのものに代わる食品はありませんが、お菓子などは卵の代わりに片栗粉や小麦をつなぎ材料にしてお菓子やケーキを作ります。

そのほかに寒天や重層、イースト、砂糖などをつかて手作りのお菓子を子供と一緒に作ると食事制限も苦になりません。



牛乳アレルギーと代替食品
牛乳は子供の好きなだべ物にほとんどふくまれていて、アイスクリームやケーキ、チョコレートなどのお菓子や、カレーやシチュウにも含まれています。
また、インスタント食品の多くにも含まれているので避けましょう。

コーラやジュースにも含まれていますので、100%天然果汁やコーヒー、サイダーなどを代わりに飲みます。
また、バターやチーズ、マーガリンの代わりにはジャムやマーマレード、蜂蜜を使います。



大豆アレルギーと代替食品
大豆以外にも小豆やグリンピース、いんげんなどの豆類も避ける必要があります。また、ゴマや栗、ピーナッツなどもアレルギーの原因になることがあるので避けるようにします。

豆類の代替食品として、あんずやプラム、乾燥果実を使います。
市販の油はサフラワー油やオリーブオイル、しそ油などを使い、調味料の味噌や醤油はやめ米味噌や大麦味噌、米醤油などを使います。

お菓子類は芋ようかんやくずもちを食べるようにします。





HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.