小児・子供のアレルギー性鼻炎の病気


小児子供アレルギー性鼻炎病気

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>アレルギー性鼻炎の病気



小児・子供のアレルギー性鼻炎



小児子供アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜が炎症を起こすことで小児の10〜20%に症状がみられます。花粉が飛散する時期に症状がでる花粉症と、一年中症状がある通年性鼻アレルギーがあります。


小児・子供のアレルギー性鼻炎の症状
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりが主な症状で鼻血や痒みを伴うこともあります。また副鼻腔炎を併発することがあり頭が重く感じたり、膿のような粘りのある鼻水が出るようになります。


小児・子供のアレルギー性鼻炎の原因
通年性鼻アレルギーの場合は、ダニやハウスダスト、カビなどが原因となります。

花粉症の場合は、スギやヒノキ、ブタクサやヨモギの花粉が原因になります。
そのほかに、タバコや刺激臭、急激な温度の変化、香辛料の料理なども原因になります。

何に対してアレルギーがあるかを調べるには、血液検査や皮膚パッチテストがあります。


小児・子供のアレルギー性鼻炎の治療
アレルギーを引き起こす物質がはっきりした場合は、原因となる物質を避ける事が一番になります。また鼻粘膜を刺激するタバコや刺激臭を避けることも忘れてはいけません。

鼻水を抑える点鼻薬と内服薬、抗アレルギー薬の点鼻薬や内服薬、減感作の注射などがあります。





MENU
HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.


【PR】 美容と健康