小児・子供の心の病気〜適応障害の症状と治療


小児・子供の心の病気〜適応障害の症状と治療

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>適応障害の症状と治療



適応障害の症状と治療



適応障害の原因
適応障害の原因は、いじめや失恋、家庭内の不和、友達とのトラブルなど、自分でも原因がわかるストレスです。

また、普通であれば乗り越えらる障害でも、心が傷つき乗り越えられなくなることが原因となる場合もあります。
ストレスに弱い性格も大きく関係しています。



適応障害の症状
環境にうまく対応できずに、不安やイライラ、頭痛、腹痛、めまい、倦怠感、食欲不振など心身に様々な不調が出てきます。
これらの症状は、ストレスを受けて3ヵ月以内に発症します。

そのほか学校に遅刻したり早退を繰り返したり、引きこもって不登校になることあります。



家族の対応
親からみれば大したことなくても、子供にとっては強いストレスになりますので、まずは子供ストレスを軽くすることを考えましょう。

家庭内ではゆっくりくつろげる居心地の良い環境で、全員で明るい雰囲気を作っていきます。
また、子供が自分のことを話し始めたら静かに聞いて、心に溜まっている不安などを引き出して少しでもすっきりさせます。

適応障害は治癒することができるので、焦らず適切な対応をゆっくり時間をかけて行っていきましょう。



適応障害の治療
適応障害の原因となっているストレスが何なのかわかっていますので、そのストレスを取り除くことが一番の治療法です。
また、ゆっくりと休むことも治療の一つになります。

もし、気持の落ち込みが激しいときや不安が大きいときには抗うつ薬や抗不安薬が使われます。





HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.