小児・子供の病原性大腸菌の病気


小児子供病原性大腸菌病気

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>病原性大腸菌の病気



小児・子供の病原性大腸菌



小児子供病原性大腸菌は、普通の大腸菌とは違い下痢を引き起こす腸炎の菌です。下痢原性大腸菌とも呼ばれベロ毒素をつくる、O-157、O-26、O-111はとても怖い病原性大腸菌です。
下痢を引き起こす原因の大腸菌には5種類確認されており病原血清型大腸菌、腸管毒素原性大腸菌、腸管組織浸入型大腸菌、腸管付着性大腸菌、腸管出血性大腸菌がりあります。


腸管出血性大腸菌
腸管出血性大腸菌の特徴は、ベロ毒素生産性大腸菌とも呼ばれO-157、O-26、O-111などが有名です。日本の溶血性尿毒症症候群の90%以上がこの3種類で占められています。


出血性大腸炎
よく食中毒で集団発生します。潜伏期間は他の細菌に比べ長く3〜8日といわれ水や食品から感染する場合と、人から人へと2次感染することもわかっています。初期症状は微熱と下痢、腹痛です病状が進行すると下痢の回数が増え腹痛も激しくなります。また嘔吐も始まり下痢も鮮血が混じるようになります。重症になると急性虫垂炎の合併症になることもあります。


溶血性尿毒症症候群
溶血性貧血、血小板減少、急性腎不全が主な病気で、腸管出血性大腸菌による患者の5〜10%が溶血性尿毒症症候群になるといわれています。下痢症状が回復しているときに突然、溶血性尿毒症症候群を発症する場合があるので検尿や血算のチェックを何度も行う必要がりあります。

腸管出血性大腸菌の感染とともに急性脳症を発症する場合がります。そのときに痙攣や意識障害を引き起こすと死に至ることもあります。


抗生剤投与について
統一された見解はなく投与する、投与は控えるという2つの意見があります。1つは2次感染を防ぎ腸管出血性大腸菌の増殖を抑えるために投与する意見と、抗生剤によりベロ毒素が発生しやすくなり溶血性尿毒症症候群や急性脳症になる恐れがあるので抗生剤の投与は慎重に行うという意見があります。


止痢剤は腸管内に毒素や菌を留めることになるので投与する必要はありません。また、整腸微生物製剤については投与しても構いません。


小児・子供の病原性大腸菌の注意点
生ものは食べないようにします。また、生肉などを調理した包丁やまな板などは熱湯で消毒し手は石鹸などできれいに洗い流します。

大腸菌O-157は75℃以上で1分以上加熱すると死滅するので調理する際にはきちんと認識しておきます。


1996年に伝染病予防法により保健所に届ける必要があります。





HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.


【PR】 Aer You Happy