小児・子供の食欲不振の病気


小児子供食欲不振病気

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


小児・子供によくある病気では、普段の生活の中で
小児・子供が病気になりやすい症状や治療を紹介しています。
親にとって子供が病気になるととても心配になります。
どこが痛いのか、体がどんなふうにあるのか子供はうまく伝えることができません。
病気になって慌てるのではなく、
日頃の生活でかかりやすい病気は認識しておく必要があります。
子育てはとても大変です。
当サイトが小児・子供の病気の回復にお役に立てればよいと思います。


口内炎パッチで早く治そう!  子供服 福袋 2011  子供靴 激安! 発表会 結婚式 入学式に♪
HOME>食欲不振の病気



小児・子供の食欲不振


日常の食事の量が何らかの原因で食べられなくなることが食欲不振です。
原因として考えられるのは、貧血、高カルシウム血症、食中毒、自律神経の異常などの食欲中枢を介するものと、口内炎、虫歯、気管支喘息などの摂食障害があります。


食欲不振の症状
様々な病気が原因で食欲不振になるので、頭痛だったり腹痛だったりと食欲不振以外の症状は様々みられます。

乳児の場合は、歯の生える時期や夏の暑いとき、下痢の症状があるときには食欲がなくなることが多くあります。また、濃いミルクを与えミルク嫌いになったり、離乳食を無理に食べさせたり愛情不足でも食欲がなくなることがあります。

幼児になるとお菓子など間食が増えるため食欲が低下することがあります。

目にみえる症状がないときには精神的なことが考えられます。


日常での注意
日頃の食事量を把握しておき、大きな変化がないか注意しておきます。

体重の増加には注意し乳児の場合は特に注意してください。

おやつを与えすぎていないか、また食事を強要していないか親に原因がないか認識する。

食欲不振以外に症状ががないかよく観察する。





HOME
小児・子供によくある病気
小児・子供の病気
肌のトラブル
アレルギーとは?
アトピー性皮膚炎
肌のケア
肌のトラブル対処法
アレルギーと東洋医学
アレルギー防止の食生活
小児・子供の発達障害
発達障害の症状
発達障害の種類
小児・子供の心の病気
心の病気の種類
気分障害
不安障害

サイトについて


Copyright (C) 【小児・子供によくある病気】. All Rights Reserved.